気分変調性障害(慢性うつ病性障害)と心の発達
性格と間違われやすい「慢性のうつ病(気分変調性障害)」について』で
気分変調性障害(慢性うつ病性障害)の患者さんに特徴的な
認知の枠組みに関わる内容(=「すりガラス」)
について触れ、
罪悪感・自責感を伴う「前操作的」思考と
抑うつ状態が現れる様子をダイアローグで示しました。

全文はこちら右 気分変調性障害(慢性うつ病性障害)と心の発達

| http://www.ipt-clinic.com/blog/index.php?e=79 |
| 気分障害 | 05:24 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

>三田こころの健康クリニック - 摂食障害(過食症・拒食症)の治療 /・対人関係療法 / 心療内科クリニック / 東京港区
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■