過食・大食をともなう排出性障害
誰かから聞いた「吐けば太らない」という言葉を思い出し
食後に自己誘発嘔吐を始める方がいらっしゃいます。
人生を台無しにしかねないダイエット目的の自己誘発嘔吐は
絶対にやらないで欲しいと願っています。


「吐けば太らない」という迷信を
安易に信じ込んでしまう心理背景も問題なのですが、
食後に自己誘発嘔吐を繰り返すことによって
身体は飢餓状態に陥りやすくなります。

そうなると「食べたい衝動(飢餓大食)」が高まり
たくさん食べて嘔吐する、という
一見、神経性過食症(自己誘発嘔吐を伴う過食症)や
神経性やせ症(過食と自己誘発嘔吐を伴う拒食症)のようにみえる病態が
成立してしまいます。

全文はこちら右 過食・大食をともなう排出性障害

| http://www.ipt-clinic.com/blog/index.php?e=275 |
| 摂食障害 | 05:47 AM | comments (x) | trackback (0) |
http://www.ipt-clinic.com/blog/tb.php/275
PAGE TOP ↑

>三田こころの健康クリニック - 摂食障害(過食症・拒食症)の治療 /・対人関係療法 / 心療内科クリニック / 東京港区
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■