過食衝動とマインドフルネス
過食症の対人関係療法による治療が進んで
過食につながった出来事に対処できる力がついてくると
とくに出来事が起きないのに過食したくなることがあります。

過食症の症状がひどかったときは、些細な出来事でも心が動き
心の状態を把握できないためにモヤモヤと感じ過食につながりますが、
対人関係療法による治療が進んでくると出来事とは関係なく
気持ちを抱えられないために過食で紛らわしていることがわかってくるのです。

ある患者さんは、過食しようかどうしようか迷って
冷蔵庫の前で悩んでいたら、それが過食のスイッチになった
とおっしゃっていました。

このようなときに必要になるのが
過食衝動との向き合い方ですよね。

全文はこちら右 過食衝動とマインドフルネス

| http://www.ipt-clinic.com/blog/index.php?e=232 |
| 摂食障害 | 04:57 AM | comments (x) | trackback (0) |
http://www.ipt-clinic.com/blog/tb.php/232
PAGE TOP ↑

>三田こころの健康クリニック - 摂食障害(過食症・拒食症)の治療 /・対人関係療法 / 心療内科クリニック / 東京港区
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■